バストアップ、たくましい胸板づくりに欠かせないプッシュアップ

女性なら胸のたるみを抑え、締りのあるバストに。
男性ならたくましく分厚い胸板づくりに必要なのが胸筋のトレーニングです。

そのなかでも、簡単にできてメジャーなトレーニングとしてプッシュアップがあります。

プッシュアップとは?主にどこの筋肉に効果があるのか?

プッシュアップとは、腕立て伏せの事です。

誰もが知っているからこそ、見よう見まねで行って、
フォームを乱してしまっていたり、腰を痛めてしまったり。

様々なトラブルもついてきます。
単に腕立て伏せと思っていても、バリエーションも豊富で鍛える筋肉も違ってきます。

さて、プッシュアップでは、どこに効果があるかご存知でしょうか。

  • 大胸筋
  • 上腕三頭筋
  • 三角筋

になります。

中には、上腕二頭筋や背中の筋肉と勘違いしている方も多いですので、
トレーニングする筋肉を理解し、意識しながらトレーニングを行いましょう。

知ると面白いプッシュアップのバリエーション

プッシュアップ初級

プッシュアップ
  1. うつ伏せの状態から腕とつま先で体を支えます。
  2. 腕は、肩幅より広めに地面につきます。
  3. その状態から、肘を曲げ、また肘を伸ばします。
  4. 肘を伸ばす際は、完全に伸ばしきらないようにします。

もし、この状態ができない場合は、膝をついた状態でプッシュアップを行います。
手幅を広げると大胸筋に、手幅を狭めると三角筋に効いてきます。

プッシュアップ中・上級

ダイヤモンドプッシュアップ

顔の前で両手で三角を作りプッシュアップを行います。
三角筋に良く効いてきます。バランスも必要になります。

足を上げる

足をベンチなど高い位置に置いてプッシュアップを行います。
強度が上がるので、ノーマルプッシュアップで物足りなくなれば。

片手・片足

プッシュアップを片手で行います。
片手または片足で行う際に、体が捻り過ぎると体重が逃げてしまいうまく負荷がかかりません。
高度なプッシュアップです。しっかりと筋力をつけてから行いましょう。

まとめ

胸のたるみをなくし、引き締まったバストづくりにプッシュアップ。

誰もが知っている分、簡単に取り組めますが、
バリエーションが豊富で知れば知るほど面白いトレーニングになります。

最初はできないと思うようなバリエーションでも
続けていくとすぐにできるようになります。

飽きないように、様々なバリエーションを取り入れ、
楽しみながらトレーニングをしていきましょう。